婚約指輪がプロポーズ成功の決め手になる!

体型に合わせた衣装選び

衣装

スタイルよく見せる方法

カラードレスは結婚式のお色直しで着用されるケースが多いです。そこで今回は、自分の体型に合わせたカラードレスの選び方についてご紹介します。結婚式では、できるだけスタイルよく見せたいと結婚式までにダイエットをする女性が多いです。しかしカラードレスの選び方を工夫するだけで、よりスタイルよく見せることができます。例えば、身長が低くポッチャリしているのが悩みの方には、Aラインのカラードレスがおすすめです。Aラインはウエストの位置が高く、上半身がコンパクトになりスッキリした印象を与えます。そのため縦ラインが強調され脚長効果も期待することができます。このようにカラードレスを選ぶ際は、ドレスの形に注目すると自分のコンプレックスをうまくカバーすることができます。

悩みのあるパーツの考え方

またカラードレスは多くのデザインが、肩が出ているものやデコルテが大きく開いたデザインが多いです。そのためいかり肩の方や胸が小さいなどパーツで悩む方もいます。その場合は、全体のラインも重要ですが、各パーツごとに自分の悩みを解決できるようなデザインを選ぶことも大切です。例えばいかり肩で肩を出すことに抵抗がある方は、隠すことばかりに気をとられがちです。しかし隠すより、思いきって出す方が、より美しく見えるケースがあります。それはアメリカンスリーブやホルターネックタイプのカラードレスです。このタイプは、デコルテをすっきり見せることができます。そのため肩の幅を細く見せることができます。このように自分のコンプレックスを隠すだけでなく、体型に合わせてより美しく見えるデザインを探すことが重要です。